マイルが貯まるクレジットカード

マイルが貯まるクレジットカード

クレジットカードには、マイルが貯まるタイプのものがあります。

 

「マイル」とは、航空会社各社が提供しているポイント制度のことで、マイレージとも呼ばれます。

 

このサービスではマイルと呼ばれる点数がたまっていくわけです。

 

一般のクレジットカードの場合貯められる点数はポイントと呼ばれていますが、マイルの場合は“〜マイル”といったように呼びます。

 

航空会社のポイントプログラムであるため、飛行機を利用することでマイルは貯まっていきますが、提携しているクレジットカードを利用することでもたまる場合があります。

 

このサービスは特典が豪華なことで知られています。例えば、マイルが貯まると国内線や国際線の往復航空券が得られたりするのです。

 

貯まったマイル数に応じたプレゼントがもらえたり、商品券がもらえたりするので、クレジットカードを利用してマイルを集めている人も多いわけです。

 

飛行機を使った移動を良くするような人であれば、マイルはどんどん貯まるでしょう。しかし、それほど頻繁に飛行機を利用する人は稀です。

 

そういう場合は、マイルのうち、提携するクレジットカードがあるものを選ぶようにしましょう。

 

クレジットカードと提携しているものの場合、飛行機を利用しなくてもそのクレジットカードで買い物をするだけでマイルが貯まっていきます。

 

クレジットカードで買い物や支払いをすれば、それだけマイルも貯まるということになるわけです。クレジットカードでも飛行機の利用でもマイルが貯まりますので、より速く貯めることができるわけです。

クレジットカードでマイルの溜め方

マイルを貯めるには飛行機に乗る事が一番貯めやすいのですがクレジットカードで貯めることもできます。

 

旅行や出張などで飛行機を利用することが少ないような人はマイルが貯まりにくいわけですが、クレジットカードでもマイルをためられるわけです。

 

ただし、そのマイル提供プログラムが、クレジットカードと提携がある場合のみです。

 

従って、マイル制度を選ぶ際には、クレジットカードによるマイル取得が可能かどうかを見ておくのが大事になります。クレジットカードによるマイル取得が可能である場合、そのクレジットカードを使っていればマイルが貯まっていきます

 

。クレジットカードでマイルをたくさん貯めるコツとしては、(装飾品の購入、公共料金の支払い、自動車のガソリン代、レストラン代、携帯電話の代金など)大きな支払いを全部クレジットカード払いにしてしまうことです。もしかすると、クレジットカードで全てのものを払うと言う事にちょっと抵抗がある人もいるかもしれません。

 

マイルプログラムと提携しているクレジットカードをうまく使うことで、マイルを数多く得ることができるため、わざわざクレジットカードを利用して支払いをする人もいるほどです。

 

クレジットカードで支払うとどれぐらいマイルがもらえるのでしょうか。例えば、8〜9万円をカード払いしたとすると、約800マイルほどを得ることができます。

 

国内線の往復航空チケットがもらえるのはだいたい12,000マイルほどですから、1ヶ月そのペースで15ヶ月ほどでそこに達することになります。

 

何マイル貯めると何がもらえるか、というのは、厳密にはマイルのプログラムごとに内容が違います。

 

マイルのプログラムやクレジットカードを選ぶ前に、何をどれだけのマイルでもらえるかは調べておきましょう。

マイルが貯まるクレジットカードの選び方

クレジットカードを使ってマイルも貯めることができるタイプのクレジットカードも、いろいろとあります。

 

クレジットカードやマイル制度を選ぶ時には、ボーナスマイルが付くかどうかが大事なポイントになってきます。

 

ボーナスマイルとは、マイルプログラムと提携したクレジットカードを作った時にもらえるものです。

 

ボーナスマイルは、たとえば飛行機を最初に利用した時、というような具合で、追加で加算されるマイルのことです。

 

ボーナスマイルがつくシーンは、クレジットカードによってさまざまに異なります。ボーナスマイルが利用できるようなクレジットカードを使うといいでしょう。

 

カードを選ぶ際には、マイル取得率というのも大事になってきます。

 

A社のクレジットカードは100円使うごとに1マイルなのに、B社のクレジットカードは2マイル付くケースもあります。

 

とはいえ、100円で2マイルたまるクレジットカードの方がいい、と単純には言えないこともまた事実です。

 

金額による取得マイル数も大事なのですが、どういった場面でマイルが獲得できるか、マイル獲得場面が多いクレジットカードを選ぶという視点も大事になってきます。

 

小さな買い物よりも定期的に出る大きな買い物(例えば毎日の通勤電車の定期券代など)を支払うことでマイルが得られるとなれば、

 

そちらのクレジットカードを選んだ方が効率的なことがあります。

 

電車代の他にも、例えば車にかかるガソリン代金もまとまった金額になりますので、それにクレジットカードを利用すれば定期的にマイルをためるにはうってつけです。

 

選んだクレジットカードが自分の家計の消費活動にあっていればマイルも貯まりやすくなります。

マイルが貯まるクレジットカード記事一覧

電気料金クレジットカード払い

最近はさまざまな公共料金をクレジットカードで支払えるようになっており、電気料金も例外ではありません。ポイントサービスが付帯しているクレジットカードで公共料金の支払いをしていると、ポイントがどんどん入ります。口座振替すると50円の割引がされる電力会社もあります。5000円以上の電気料金を利用するのであ...

≫続きを読む